AOL®メール管理およびスパム管理に付随するカスタムの送信者リストおよびカスタムの単語リストを使用すると、さらに多くの不要なメールを受信箱に入れないようにすることができます。ここでは、カスタムの送信者リストおよびカスタムの単語リストを使用する場合のヒントを記載しています。

カスタムの送信者リストのヒント
カスタムの単語リストのヒント

カスタムの送信者リストのヒント

AOL® ウェブメールでカスタムの送信者リストを使用すると、完全にブロックするか、メールを排他的に受信するAOL®メールアドレス、インターネットメールアドレス、またはドメイン(@aol.comなど)のリストを作成できます。

AOL® ウェブメールでは、リスト上の送信者からのメールをブロックするか、リスト上の送信者からのメールのみを許可するかのいずれかの設定のカスタムの送信者リストを作成できます。

トップに戻る

カスタムの単語リストのヒント

  • このリストにある単語を含むメールは、[スパム]フォルダに移動されます。
  • 単語は、メッセージの件名または本文にあるものが対象です。
  • アドレス帳および友だちリストの送信者からのメールは、常にメインメールボックスに配信されます。
  • カスタムの単語リストでは、ワイルドカードを使用できます。単語の横にアスタリスク(*)を入力して、部分的に一致したものが[スパム]フォルダに移動されるようにします。たとえば、"*berry"と入力すると、"strawberry"や"cranberry"などの単語を含むメールが[スパム]フォルダに移動されます。

関連トピック:

トップに戻る